‖‖レトロ舞妓に変身‖‖
2002年1月 ペンション祇園

昔の舞妓さんは今の舞妓さんより年も若く、ずっとずっと子供でした。顔の描き方も今とは違いますし、着付けのカンジや髪型も若干異なります。着物やかんざしも今のものとはおもむきが異なり、またステキです。今回は私の憧れでもあった、そんな昔の舞妓さんに変身。お店はアンティークものの舞妓衣装をたくさん持っているペンション祇園さんでお願いしました。今回ご同行いただいたのはもえぎさん。


こちらが昔の舞妓さんの写真です。昭和の初期くらいでしょうか。このころの舞妓さんの年齢はだいたい十代前半。今の舞妓さんに比べると、若いというよりもう子供。特に祇園の舞妓さんは「おぼこさ」が信条ですからことさらそうなんでしょうね(^^) はてさて、私は無事こんなカワイイ舞妓さんになれるんでしょうか‥‥(汗)

写真提供 ペンション祇園さん

鴨川で撮ったのでしょうか?
雰囲気があってステキな1枚。

こちらは南座の前ですね。
本当にまだまだ子供ってのがわかります。

<次へ>


レポートインデックスページへ戻る


変身処案内ANIMATO 管理人 ぷにすけ
SINCE 1999.8.31 Copyright PUNISUKE. All Rights Reserved.