‖‖レトロ舞妓に変身‖‖
2002年1月 ペンション祇園

「かにかくに」にて




「かにかくに」は去年の年末にオープンしたペンション祇園さんの姉妹店です。「かにかくに」はもちろん吉井勇の歌に由来。こちらは「お茶屋ダイニング」の名の通り、古い京都のお茶屋を改装したお食事処。祇園の末吉町通から白川のほとりに抜ける、まさに「ウナギの寝床」といった作りの建物です。

白川沿いのお部屋はとても京都らしい風情の眺めで雰囲気も最高。春には川沿いの桜がとても美しく見えるそうです。変身とはまた別に、立ち寄ってみたいお店ですね。

毎週土曜日は15:00から本物の舞妓さんの京舞鑑賞もありますので要チェックです!!



←「かにかくに」玄関前にて

続いてお座敷で撮影。

「かにかくに」は縦長のお店が大きく3つに分かれていて、末吉町通側がカウンター、白川側がテーブル席、そして真ん中がお座敷になっています。舞妓変身の時はこのお座敷で写真を撮ることができます。


もえぎさんはレトロ調に結った豊かな黒髪と、ほっそりとした体つきがさながら竹久夢二の美人画のようです(*^^*) まさに大正浪漫を地でいってます。美しすぎます〜。

<次へ>


レポートインデックスページへ戻る


変身処案内ANIMATO 管理人 ぷにすけ
SINCE 1999.8.31 Copyright PUNISUKE. All Rights Reserved.