‖‖レトロ舞妓に変身‖‖
2002年1月 ペンション祇園

古の舞妓さんの装いに身を包んで


福玉を持って

こちらの竹の着物は昭和の初期頃の舞妓さんの着物です。ペンション祇園さんではアンティーク着物(昭和初期からそれ以前の衣装)のコレクションにも力を入れています。サイズ的な制約や料金設定が通常より高めというのはありますが、興味のある方には体験する価値ありです。


こちらはもえぎさん。上品で美しい芸妓さんですね〜。ちなみにこちらの芸妓さんの着物もやはり昭和の初期頃のものだそうです。

そういえば、ペンション祇園の芸妓さんをナマで見るのは今回が初めてでした。

<次へ>


レポートインデックスページへ戻る


変身処案内ANIMATO 管理人 ぷにすけ
SINCE 1999.8.31 Copyright PUNISUKE. All Rights Reserved.