‖‖お座敷ごっこオフ‖‖
2007年2月 ペンション祇園
参加メンバー:みちとせさん・もえぎさん・桃代さん・rinさん・ぷにすけ

ご披露


いよいよ、お座敷での披露です。今回は各自一演目ずつ持ち寄っての披露。なんだか隠し芸大会みたいでもありますが(^_^;) 踊りと三味線のコラボもできたらよかったのですが、なかなかそれも難しくて、今回はこういう形に。当然ながら流派もまちまち。でもお化けのお座敷では、その花街で認められている流派以外のものをやってもいいそうですからいいんです(笑) このオフをこの時期にやったのは、そういう理由からというのもあります。

さて私はと言いますと、これと言った芸もないのに主催してしまったので、適当に盆踊りみたいなものでお茶を濁しています(汗)写真だと、どうにかそれらしく見えてよかったです(;^_^A 次の機会があれば、もうちょっとちゃんとした物をできたらいいなあと思っています。しかし、裾引きの着物で踊るのは難しいですね〜。裾捌きがもう。転ばなくて本当によかったです(笑)


出番待ちの人は、当然のごとく写真撮影。でも、撮るのに一生懸命になりすぎると見られないし、でも撮りたいし‥‥。今回のオフは、撮りたい!でも見たい!のバランスが本当に難しかったです。



管理人以降は、ちゃんとした演目が続きました(^_^;) 桃代さんは、しっとり落ち着いた古典的な踊り。金屏風を背景に、一面銀世界のお着物が上品にマッチしていて、踊りに一段と品を添えています。


さすがrinさん。舞台も経験していらっしゃるし、踊りも本格的です。ポーズの一つ一つも決まっていて、とてもステキでした。


みちとせさんは民謡を披露。弾いて唄って、本物の芸妓さんのようです。ところで三味線を弾きながら唄って、よく考えたら実は大変ですよね。芸妓さんたちは当たり前のようにやっているので、ついついそういうものかと思ってしまいますが。










もえぎさんは、この日のために練習した祇園小唄を披露してくださいました。三味線の先生も、今回の企画を随分喜んでくださったみたいで、なんだかうれしいです(^^)

<次へ>


レポートインデックスページへ戻る


変身処案内ANIMATO 管理人 ぷにすけ
SINCE 1999.8.31 Copyright PUNISUKE. All Rights Reserved.