ページ先頭です

本文へジャンプする

ここより本文です

変身知恵袋

オンとオフ、それぞれの楽しみ

善し悪しを生かせ

更新日
2001年11月16日

旅行にはオンシーズン、オフシーズンがあります。あなたはどちら派?どちらにもそれぞれよいところがあります。せっかくだから良さを満喫したいですね。

さて、京都のオンシーズン。それは春と秋。この時期は人がいっぱいです。どこへ行ってもコミコミです。平日だろうが休日だろうが関係ありません。朝も晩も関係ありません。というわけで、のんびり京都を楽しみたい人にはおよそ不向きな季節です。変身にしても、早めに予約を入れておかないと希望のお店に希望の時間で入れなかったり、お客が多くてゆっくりできなかったりといったカンジ。

しかし、それを押してもなお行こうと思うのは季節がいいこと。気温もちょうどいいし、春なら桜、秋なら紅葉と散策にも最高。変身してそんな風景をバックに、まるで写真集にあるような写真を撮る‥‥一度は憧れますよね。

ではオフは?夏と冬ですね。(イベント時期はのぞきますが。)この時期は何と言っても人が少ない。予約も楽々だし、お店も空いてるし、どこへ行ってもゆっくりできるのがいいです。

しかし、夏は暑いし冬は寒い。変身には非常に不向きな季節です。夏は特に大変です。汗との戦い。着物だと暑いし、メイクもくずれやすいし。冬も手や襟元が寒かったりしてなかなか大変。

そんなわけでこの時期は、「思いっきり季節物を着る。特に夏は夏用の着物のあるところへ行く」とか「外に出ない。どうせだから元もと外に出られないお店や変身ネタを選ぶ」といったポイントで、お店選びをしたらどうかなと思います。

私は基本的にオフ派ですが、でもオンにはオンのよさがやっぱりあるんですよね~。野外撮影なんて顕著にでますし。オンの良さをフルに生かした写真を見るとやはり「いいな~」と思います。その時その時で、「良さ」を行かした変身を心がけると、楽しさも増すのではないでしょうか(^^)

本文ここまでです

本文トップへ戻る

ここからローカルメニューです

ローカルメニューを読み飛ばす

ローカルメニューここまで

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る