ページ先頭です

本文へジャンプする

ここより本文です

変身知恵袋

ナルシストになろう

鏡をみることを強くお薦めするナリ

更新日
1999年8月31日

変身して、写真を撮って、いざできあがった写真を見ると、ちょっと表情が硬かったり、自分の思っていたような表情とは違う顔をしていることがありますよね。

変身すると、メイクのせいでいつもの自分とは顔が変わっていたりします。服装や髪型も変わって、まさにいつもの自分とは違った姿形になっているわけです。そうすると、いつもの自分の表情と同じ事をしても見え方が違ったり、全然雰囲気が変わるなんてことも当然あり得ます。

そこで変身完了したら、一度自分の姿をじっくり鏡でチェックしましょう。自分がどんな姿になっているかを確認したり、表情チェックをしたりすると、写真を撮るときにも「どうなってる」ってのが自分でわかっていいですよ。とは言っても、実際に変身の時って、テンション上がって舞い上がっちゃってるんで、そんなこと忘れちゃったり、お店が混んでると鏡見る時間なんて無かったりもするんですけどね~f(^ー^; でも、それにもめげず「隙あらば鏡(?)」の精神で臨んでみましょう(^o^)ノ ま、そうじゃなくても、その時自分がどんな姿になんてどう変わったかって、やっぱりじっくり見てみたいですよね。

せっかくの変身。自分の姿にほれぼれして気持ちを高めるのもやっぱり大事です。そういう姿をみると自信にもつながるでしょう?自信をもてると自然と表情も生き生きしてくるし、気持ちもよくなりますもんね。

この日ばかりは自分が主役!!くらいの勢いで、自分の姿に酔いしれつつ変身を満喫しましょう♪

本文ここまでです

本文トップへ戻る

ここからローカルメニューです

ローカルメニューを読み飛ばす

ローカルメニューここまで

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る