ページ先頭です

本文へジャンプする

ここより本文です

舞妓変身店の紹介

舞妓変身体験レポート

室内での撮影はレトロな雰囲気を楽しんで
体験中の私の写真は、すべて私のカメラでお店の方に撮っていただいたものです

室内での撮影です

お辞儀
お辞儀するとかんざしの豪華さがひときわ目を引きます

今度はお部屋での撮影です。色々な小道具を使ったり、女将さんに踊りのポーズを教えてもらったりしながら、わからなくてもなんとなくそれらしく見える写真に(笑)

踊りのポーズは舞妓さんの定番「祇園小唄」と、今回は季節ものの「夏は螢」のふりをつけてもらいました。

決まったポーズ以外でも、「こういうポーズが撮りたい」と言った要望があればぜひお願いしましょう。友達と一緒なら、二人でお互いに撮りっこして楽しむこともできます。ペンション祇園さんは時間制限が特にないので、その辺は気楽ですね。

クリックすると大きい画像が見られます(写真からはブラウザのバックボタンで戻ってください)

祇園小唄 夏は螢 笛を吹く

笛の写真は、絽の着物の透け感を見てもらいたくてちょっと画像大きめです。着物の下にうっすらと赤い襦袢の模様が見えませんか?

窓際の簾をバックに。

窓際のすだれをバックに。

ペンション祇園さんでの室内撮影は、日本家屋の暗さと白熱灯のオレンジが独特の雰囲気を醸し出しています。お天気が悪かったり時間が遅かったりすると、写真を撮るには暗くてしんどい場合もありますが、それでも補助照明を付けてくれますので、雰囲気を残しつつキレイに撮れます。ぱっと明るい感じはありませんが、この独特の雰囲気を楽しみながら写真を撮るといいかな、と思います。私はこのレトロな雰囲気が結構好きです。

本文ここまでです

本文トップへ戻る

ここからローカルメニューです

ローカルメニューを読み飛ばす

ローカルメニューここまで

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る