ページ先頭です

本文へジャンプする

ここより本文です

舞妓変身店の紹介

舞妓変身体験レポート

体験終了。充実の一日が終了です。

まとめ

格子戸の前に立つ舞妓のシルエット
お店の玄関にて

戻ってきました。こちらは最後にお店の玄関で撮った写真です。格子戸と舞妓姿のシルエットが何とも雰囲気があって気に入っています。

さて、名残惜しいですが体験も終了です。着物を脱ぎ、お化粧を落とします。髪は襟足部分にも鬢付け油が着いているので、頑張って落としましょう。ま、適当にまとめてしまって、帰ってからお風呂でゆっくり洗うのも手ですけれど(^^ゞ クレンジングやシャンプー、ドライヤーなどはありますが、洗顔後の化粧水やクリームは持参です。

着替えが終わると、奥さんがお茶とお菓子を出してくれてほっと一息。一休みしているうちに、今日撮影した写真のCD-Rも仕上げていただきました。プリントは自分で好きにできますので、いろいろ楽しめますよ。

一日一組限定なので、体験は時間に追われることなくゆっくり楽しめます。逆に急ぎの人は、終了希望時刻を予め相談しておくと安心かな、と。それでもやっぱり、一般的な変身店の所要時間よりは長めに見ておいたほうがいいとは思います。このお店の楽しさを満喫するなら、時間にはゆとりを持って臨むことを個人的にはおすすめしたいですね。開始時間はある程度融通が利きますが、外での撮影を希望ならやはりお昼前からのほうがいいと思います。(日が短い季節は特に。)やはり暗くなると撮影には不向きですから。

そうそう、小針さん宅には猫さんたちもいます。体験中ずっと部屋にいるとか、近づいてくるとかはないんですが、時折姿を見せてくれます。猫好きにはたまらないオプション(笑)ですが、逆に猫が苦手、アレルギーがあるという方は、もしかすると体験が難しいかもしれませんので、予約時に必ず伝えてください。

お店とは異なる個人のお宅ならではの雰囲気、京町家の醸し出す空間がついつい時間の流れを忘れさせます。今回は午後一スタートでしたが、終わったときはすっかり日も暮れていました。京都の風景をバックに、本物の舞妓さんの衣装を身につけて、「舞妓」になった姿を写真に残す。慌ただしく旅行の合間に入れる体験には向きませんが、時間を忘れてゆったりと過ごす京都の一日を満喫するにはうってつけの体験ではないでしょうか。

フォトブックとCDケース
CDケースサイズのフォトブックだと値段もお手頃

余談ですが、華憧さんで撮影してもらった写真データ、私はフォトブックにしています。写真がステキなので、単なるアルバムではなく本当に写真集のような仕上がりになってかっこいいんですよね。ぜひ一度お試しを!

今回の一枚

書院の窓辺から覗く舞妓の顔
書院での一枚。なんてことない感じでありつつも、とても趣があり気に入っています。

最後にお店へのアクセスですが、当然ながらメジャーな観光スポットの中にあるわけもなく、知らなければまずたどり着けないような立地です。初めての場合はたいてい、地下鉄北大路駅で待ち合わせになります。車で迎えに来てくれるので安心です。

もちろん場所がわかる人は直接行ってしまって大丈夫。観光地とはちょっと違った京都の雰囲気を楽しみたい人は、歩いて行くのもおもしろいと思います。
※ その場合はバスが最寄りの交通機関です。「堀川寺之内」のバス停を降りて、寺之内通を西へ。

point
  • 写真が絶品!プロの写真を格安で体験できる
  • 本物の舞妓さんの衣装、伝統的な和化粧の技を体験できる
  • 大勢での体験は不可、衣装やかんざしの品揃えも一般的な変身店に比べると少ない

本文ここまでです

本文トップへ戻る

ここからローカルメニューです

ローカルメニューを読み飛ばす

ローカルメニューここまで

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る