ページ先頭です

本文へジャンプする

ここより本文です

変身処案内

お店探しのコツ

いざ変身のお店を探そうと思っても、お店がたくさんありすぎる。どこが自分の要望にあったお店なのか、探そうにもどうやって絞っていいかわからない。そんな方に、お店を絞るためのポイントをいくつかご紹介いたします。ある程度絞れれば、その中で比較検討するのは易しいですしね。

合わせてお役立てください「変身体験に関するよくある質問集」へ

こちらで具体的なお店選びを、相談窓口っぽく会話形式で再現してみました。

予算はいくら?

まずこれは大事です。お金をいくらまで出していいか。舞妓変身のお店は、それこそ値段もピンからキリまで。ただ、往々にして値段と内容は比例しておりますので、極端に安いところは、内容もまたそれなりと思ってかからなければいけません。「何においても安さを重視」なら、とにかく一番安い所へ行けば済むわけですが、「ある程度の仕上がりを期待したい」となると、そういうわけにも行きません。「舞妓変身」というものに、最高いくらまでなら出していいという金額をまず決めておくことは、お店を絞る上での重要なポイントです。(まあ、\20,000まで予算を取れれば選択肢はだいぶ広がります。)なお、予算はお店のプランの最低料金ではなく、その一つ上くらいにあわせて選ぶ方が○。

「一番安いのでいいや‥」とか思っていても、いざ行ったらついつい写真をプラスしたり、衣装をグレードアップしたり、散策時間を延ばしてみたり、してみたくなっちゃうもんです。

時間はどのくらいありますか?

舞妓変身にかけられる時間がどのくらいあるのか、これもとても大切なポイントです。まともな変身屋さんでの変身なら、メイクから着付けまでのお支度だけで1 時間は見ておく必要があります。もちろん変身が終わったら、メイクを落とし、着替える時間も必要です。となると‥‥どんなに少なく見積もっても1時間半乃至2時間はそのための時間をとらなくてはいけなくなります。でも、これは本当に最低の時間で、変身後ゆっくり写真を撮りたいとか、外に出たいとなれば、当然もっと時間のゆとりは必要です。「今日はもう変身以外予定ありません」という方は問題ありませんが、観光の合間を縫って変身をやる方の場合だと、所要時間は重要なチェックポイントになります。

立地条件

上の条件にも関連してきますが、お店の場所がどこにあるかも重要です。変身だけが目的で、移動や時間に制限の無い場合はあまり問題ありませんが、観光の合間に組み込んだり、その前後の行き先や予定が決まっていたりする場合は、その前後の場所からアクセスのいいところを選ぶ方が、タイムロスが少なく体にも優しくてオススメです。

外に出たい?

変身後に外に出たいかどうかも、お店を決める上での極めて重要なポイントになってきます。お店によっては外出不可の所もありますので、外に出たい人はまず外出不可のお店を候補から外します。(この場合、同じ「外に出る」にしても、観光も兼ねた外出なのか屋外撮影ができる程度でいいのかでも、若干条件が変わることもあります。)逆にその辺にこだわらない人は、また別なポイントでお店を絞りましょう。

何かこだわりはありますか?

上記のような物理的条件以外の所です。例えば、舞妓さんにものすごく憧れてて「ぜひ本物の舞妓さんの衣装を着てみたい」とか、「地毛結いを経験してみたい」とか、写真をしっかり残したいので「写真プランがちゃんとしているところがいい」とか。自分の中に「これだけは譲れない」という条件がもしあるなら、もちろんそれを最優先してお店を絞るのが一番です。

以下、具体的なお店選びを相談窓口形式で再現してみました。管理人の経験と超個人的な考えによるものですが、よろしければご参考までに。(準備中)

  • 「オススメのお店を教えてください!」
  • 「一人で行くんですけど‥」
  • 「年齢が気になるのですが」
  • 「写真プランってつけた方がいいですか?」
  • 「カツラと地毛結いのことで‥」
  • 「着物のことでお聞きします」
  • 「夏の舞妓変身はやっぱりキツイですか?」
  • 「変身の『ハシゴ』について教えてください」

本文ここまでです

本文トップへ戻る

ここからローカルメニューです

ローカルメニューを読み飛ばす

ローカルメニューここまで

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る