==店舗別写真一覧==


[TOP] [検索] [Admin]

6月の祇園

本職の舞妓さんや太夫さんの髪結いをされている結髪師、石原哲男さんのお店。舞妓さんと同じに髪を結い、同じように衣装を身につけ、装飾品や小物類に至るまで、その完成度は一級品です。この日は新緑の祇園を散策しました。
by ぷにすけ@管理人 No.6
路地

祇園新橋周辺は実際のお茶屋さんも多く、景観保存地区にもなっており、舞妓姿の似合う風情のある街並みです。この逆光の感じがまた雰囲気を感じさせて、お気に入りの一枚です(^^)
by ぷにすけ@管理人 No.7
撫子のかんざし

こちらのお店はかんざしも豊富で、お姉さん仕様、妹仕様、花の種類も様々で、選ぶのにも迷ってしまいます。今回は撫子のかんざしです。妹仕様の装いで、髪も割れしのぶに結っています。メイクは赤が多めでおちょぼ口、眉も丸みのある妹舞妓らしい描き方で、私好みです(^^)
by ぷにすけ@管理人 No.8
あじさい

今回のベストショットです(^o^)あじさいが咲いていたので、そのそばで。新緑にあじさい、季節の装いの舞妓、6月の京都らしい一枚が撮れました。
by ぷにすけ@管理人 No.10
室内にて撮影

お店に戻って撮影です。室内に和室のスタジオがあり、こちらでの撮影になります。室内屋外共にそうなのですが、こちらのお店では目線などの細かなところまでポーズ指導をしてくれるのが楽ですね。できあがった写真にムラがありません。
by ぷにすけ@管理人 No.9
秋の舞妓

2回目の舞妓変身の写真です。次はおふくにしようと決めていたのに、思わずまた割れしのぶに(笑)ピンクの小菊に房の付いたかんざしを付けました。
by ぷにすけ@管理人 No.68
紅葉はまだまだ

スタッフの方も前とは替わり、お化粧も少し雰囲気が違うようです。でもクラシカルなメイクは相変わらず。赤っぽい眉におちょぼ口が割れしのぶの舞妓さんぽいです(^^)
by ぷにすけ@管理人 No.69
祇園小森

元お茶屋で今は喫茶店の「小森」前。祇園新橋と言えば良く写る風景の一つです。
by ぷにすけ@管理人 No.70
辰已神社

辰已神社の前で。こちらも祇園新橋の定番スポットです。
by ぷにすけ@管理人 No.71
室内にて

お店内のスタジオで。部屋の飾りも季節に合わせて変化しています。
by ぷにすけ@管理人 No.72
踊りのポーズで

扇を持って、踊りの振り付けのようなポーズで撮影。今回も細かいポーズ指導で写真を撮ってもらいました。
by ぷにすけ@管理人 No.73
体験後ですが‥

ここでの魅力はやはり、本格的な衣装と結髪。本格的な結髪は髪に鬢付け油を大量につけるので、体験後に自分で洗髪するのはなかなか大変です。でもこちらは、変身後に専用のシャンプーで完璧に洗い落とし、乾かしてくれるのでとても楽です。
by ぷにすけ@管理人 No.74

現行ログ/ [1] [2]


++HOME++
TOP
shiromuku(u)ALBUMS version 1.21