==店舗別写真一覧==


[TOP] [検索] [Admin]

舞妓姿です

勝ふみさんでの初めての舞妓変身です。何気ない立ちポーズなのですが、姿勢をものすご〜く細かく指示されています。お陰でとてもきれいな立ち姿です(^^)ピンク尽くしでぶりぶりの妹舞妓ちゃんに仕上げて頂きました。
by ぷにすけ@管理人 No.27
おこぼを履いて

お店は北野天満宮のすぐ近くにあります。花街上七軒の中なので外出は不可です。元芸妓さんのお店だけあって、着物や簪などおいているものは全て本物。ポーズ指導から写真撮影までも、全て勝ふみさん自身が手がけるこだわりようで、とてもステキに仕上げて頂けます。
by ぷにすけ@管理人 No.28
アップです

かんざしは桜です。こちらのカツラは全カツラなので、そこが仕上がりとして気になる人は気になるかも(^_^;) 本物の舞妓さんの髪を結っている美容院を紹介して頂けるので、そちらで髪を結えばより本格的な仕上がりになります。
by ぷにすけ@管理人 No.29
夏の装い

こちらはもえぎさん。夏のお支度で絽の着物と帯になります。帯揚げなんかも、ちゃんと絽ですよ(^^)着物に描かれている赤いラインは、流れる水の模様です。
by ぷにすけ@管理人 No.33
裾を引いた姿がまたステキ

裾引きだと、着物に描かれた水のラインがよくわかります。袖の部分や、裾など体に沿って滝のように流れる水が、涼しさを演出しています。すらりとした立ち姿が一層引き立ちますね〜。
by ぷにすけ@管理人 No.34
夏の花

かんざしはめずらしい鉄線。びら止めも夏らしく涼しげです。
こちらは外出がないので、その分訪れた季節に関係なく好きな衣装を選ぶことが出来ます。着たい着物なり挿したいかんざしなりを決めれば、あとはそれに合わせた完璧なコーディネイトでまとめてくれますので、お任せすれば決してちぐはぐな格好にはなりません。
by ぷにすけ@管理人 No.35
秋の装い

つみきさんは秋の装い。紅葉のかんざしに少し黄味を帯びた白っぽい小紋柄。結局三者三様、春夏秋の装いの舞妓さんになりました。
こちらのお店はお顔から着付け、写真撮影まで全て勝ふみさん一人でされているので、大人数で行くには向いていません。仕上がりの時間差を考えても今回の3人が、一度にできるMAXかな〜と。逆に一人で行く人にはオススメですね。他のお客さんと一緒になりませんし、勝ふみさんが付きっきりなので、安心して体験ができます。
by ぷにすけ@管理人 No.36
かんざし直し

定番のかんざしを直すところ。季節感が違うのはご愛敬で(笑)
小道具を持った写真や、立ち姿、座った姿など、一通りのところは勝ふみさんの指導で撮影し、その後少し自分たちでも撮影しました。外出なし&室内の限られた場所での撮影なので、どうしてもバリエーションは少なくなりますが(^_^;)
by ぷにすけ@管理人 No.37
芸妓変身です

勝ふみさん2回目は芸妓姿です。芸妓さんもさすがに完璧の仕上がり。本物の芸妓さんの着ていた着物を着ることが出来ます。その分、衣装によっては、背の高い人にはキビシイものもありますが‥。
by ぷにすけ@管理人 No.38
見返り美人?

白地に、裾の波模様が美しい着物です。この見返りポーズが特に映えますね〜。白の部分も、地紋の光沢がとてもキレイです。
by ぷにすけ@管理人 No.39
アップです

この時が初めての本格的芸妓変身でしたが、ちょっとはまりそうなくらい、仕上がりは気に入ってます。勝ふみさんでの変身は、舞妓でも芸妓でも、とにかく質のムラがないですよね〜。お化粧の技術ときちっとしたポーズ指導のお陰で、まず変な写真はないです。
by ぷにすけ@管理人 No.40
もえぎさん

もえぎさんです。優しい色合いで且つ華があり、ステキなお着物です。
八掛部分もさすがの美しさ。通常変身店の衣装だと、八掛まできれいなものはなかなかないので(^_^;)こういうところは、本物の衣装ならではですよね。
by ぷにすけ@管理人 No.41

現行ログ/ [1] [2]


++HOME++
TOP
shiromuku(u)ALBUMS version 1.21